さくめん作綿


播州の地、先人は織物と作物を育て、生活を営んでいました。 tamaki niime も、昔にならい、綿花を育て、自然豊かな環境を皆と感謝していきたい。そして、日本中に コットン畑 がひろがり、素材から made in Japan にできればと願っています。

ご自身の畑で、また tamaki niime 畑で、
育ててみたい方を募集しています。

- コットンの種はお分けします。
- 無農薬栽培のコットン1kg 2,000円で買取致します。
(種がついた状態で構いません)
- 収穫量の目安 コットンの木 10 本 〜 20 本 で約1kg

コットン栽培


種の下準備
種まきの 2 日前に、20°C 程の水に種を 2 日間浸しておきます。(20°C が発芽温度)
種蒔き
5月中旬(気温15°C)土が乾いた晴れた日に植えます。
発芽
約1週間で発芽します。
開花
基本的に水やりは不要ですが、草刈りは必要です。
7月下旬1日目:白、2日目:ピンクと花の色が変化します。
花が散ってから実が日に日に大きく膨らんでいきます。
収穫
9月上旬頃 〜 1月頃まで。
実がはじけ、綿が落ちてしまう前に摘み取ります。​
開ききってから摘み取る方が良いコットンになります。
※収穫したコットンは、カビ防止の為、
種までしっかりと乾かします。